本文へスキップ

透明マウスピース矯正 名古屋

電話予約・お問い合わせ052-837-5255

〒467-0064 愛知県名古屋市瑞穂区彌富通3-45-5

歯列矯正

透明マウスピース矯正 名古屋

透明マウスピース矯正

 歯列矯正の治療方法の一つである透明マウスピース矯正は、ブラケットやワイヤーなどの矯正装置を使わず、患者様ひとりひとりに合った、オーダーメイドのプラスチック製透明マウスピースを使って、歯列を整えていく画期的な矯正治療法です。

  もう一つの矯正方法である、インビザライン」では適応できない不正咬合でも、透明マウスピース矯正なら、患者に合わせて歯科技工士がマウスピースを作製するので治療が可能になります。

 インビザラインが術前に、歯列矯正の型をすべてとってしまうのに対して、透明マウスピース矯正は、歯科矯正中には型をとっていきその時々にあわせたマウスピースを作っていく事です。

 歯列矯正中の歯の動きというのはある程度予測可能ですが、それでも予定外の歯の動き(例えば、歯が動かない等)というのは起こるものです。ですからこの透明マウスピース矯正は、ワイヤレス矯正なのに、ワイヤー固定式に比較的近い矯正力を持っているという事ができます。
製作過程にコンピューターを使用して製作される精密な矯正装置です。


透明マウスピース矯正のメリット・デメリット

メリット

  • 透明マウスピースなので、口元が目立ちません。
  • 取り外し可能なので、食事や歯磨きがし易いです。
  • 他の矯正治療と違い、違和感や不快感が少ないです。
  • 発音にほとんど問題がなく、話し難さが軽減しました。
  • 金属アレルギーの方でも矯正治療が行なえます。
  • 矯正中にホワイトニングもできます。

デメリット

  • 通常の矯正治療より、治療期間が多少長くなります。
  • 6歳臼歯(第一大臼歯)までの永久歯が生え揃ってない子供には対応できません。
  • 症例が限られるため、誰でも施術可能ではありません。

治療の流れ

STEP 1

透明マウスピース矯正の流れ 患者様の御希望を聞きながら、矯正治療について詳しく説明致します。
治療が可能か診断するために、パノラマX線写真(レントゲン写真)を撮影します。
そして、治療計画を立案するために、セファロプログラム(レントゲン写真)を撮影します。

STEP 2

透明マウスピース矯正の流れ 上下顎の歯型を採り、模型を作成します。

STEP 3

透明マウスピース矯正の流れ STEP2で作成した歯型を基に、Aligner Aid Programとういう透明マウスピース矯正専用のコンピューターソフトを用いて、患者様の歯列を細かく分析します。 このソフトでは治療期間の予測が可能で、治療目標に至るまで何段階の透明マウスピースが必要であるかを判定することができます。

STEP 4

透明マウスピース矯正の流れ Aligner Aid Programを用いて、理想の歯並び・噛み合わせを実現するため、現状の歯並び・噛み合わせから数ミリ移動させた状態の模型を作成します。

STEP 5

透明マウスピース矯正の流れ STEP 3で作成した模型を基に、取り外し可能な透明マウスピースを作成します。
その透明マウスピースを1日に20時間以上装着して頂きます。
装着時間が短いと、治療期間が長くなります。

STEP 6

透明マウスピース矯正の流れ 約1ヶ月に2回通院して頂き、歯の動きと共に透明マウスピースを交換して、徐々に歯列を整えていきます。
【来院スケジュール】
● 1回目:歯型を採ります。(無料)
● 2回目:マウスピースをお渡しします。

透明マウスピース矯正の症例

目立たない歯列矯正 透明マウスピース 矯正 すきっ歯
上顎前歯左右1番の間が広く開いています。
透明マウスピース矯正によって綺麗に隙間が埋まりました。
透明マウスピース矯正 透明マウスピース 矯正 叢生 -そうせい-(乱ぐい歯)
上下額に前後の叢生がみられます。
透明マウスピース矯正によって前後の歯の位置を整えました。
透明マウスピース矯正 透明マウスピース 矯正 過蓋咬合
軽度の歯列不整があり、上下の噛み合わせが深いです。
透明マウスピース矯正によって、歯列が綺麗に整い、深い噛み合わせが治りました。
透明マウスピース矯正 透明マウスピース 矯正 捻転歯
上顎前歯1番と2番に歯列不整がみられます。
透明マウスピース矯正によって歯列が綺麗に整いました。

治療費

透明マウスピース矯正の料金 →