本文へスキップ

愛知県名古屋市瑞穂区のてらもとファミリー歯科

電話予約・お問い合わせ052-837-5255

〒467-0064 愛知県名古屋市瑞穂区彌富通3-45-5

歯周病

歯周病 名古屋

歯を失う原因 No.1・・・「歯周病」

歯を失う原因
No.1 歯周病
No.2 虫歯
No.3 破折
No.4 矯正による抜歯
No.5 その他

 歯周病は、以前は歯槽膿漏とも呼ばれていた感染症
 歯垢(プラーク)の中にいる細菌によって起こる歯ぐきの病気です。

 歯と歯ぐきの間にの歯垢から、歯の根っこに沿って歯周病菌が入り込み、歯を支えている歯ぐきと骨を溶かし、最終的には歯を失います。

 この怖い歯周病は、歯を失う最大の原因であり、統計によると日本では、35歳で80%以上の人が歯周病になっているとのことです。

 しかし、ほとんどの方は、歯周病であることを自覚しておらず、歯茎から出血した等の症状が出てから歯科医院に診察を受けに行きますが、既にこの様な症状が出ている時は、かなり悪化した状態です。

 歯周病に気付かずに、将来的に歯を失ってしまうという最悪な事態にならないためにも、日頃から丁寧な歯磨きと定期検診を行うことが大切です。

定期検診 →

歯周病は全身疾患に関与

歯周病 歯周病は、単にお口の中の病気ではなく、全身の健康を脅かす病気であることが医科でも問題になってきています。

 例えば、歯周病原細菌が肺に入れば肺炎の原因に、心臓に入れば心疾患の原因になります。

 歯周病は、心筋梗塞、糖尿病、動脈硬化、早産、食道癌、高血圧、脳卒中のリスクを高めるとも言われている恐ろしい病気です。

 さらに、妊婦さんが歯周病の場合は、早産や低体重児出産などの妊娠トラブルを起こしやすくなり、胎児にまで影響が及ぶこともあります。


歯周病治療の流れ

Step.1 初期治療

  1. 歯周病の基本検査(保険)1点法のポケット測定と動揺度測定
  2. ブラッシングのチェックおよび指導
  3. スケーリング(縁上歯石除去)
  4. 問題ない場合は、歯周病予防及び、定期健診・メンテナンス →

Step.2 第二段階

  1. 初期治療後の検査
      治っていなかった場合
  2. 縁下歯石除去および歯根の円滑化(SRP)、歯肉ポケット内の掻爬(そうは)(P-CUR)
  3. 問題ない場合は、歯周病予防及び、定期健診・メンテナンス →

Step.3 第三段階

  1. 歯周精密検査
      ・4点法のポケット測定と動揺度測定と歯肉からの出血検査
      治ってなかった場合
  2. 歯周外科治療
      ・外科的処置で歯周病を治療します。
      (メスで歯茎を剥離し、歯の根っこの深い部分についている歯石を除去し、失った骨を回復することを
    目的とする。人工骨移植等も行うこともあります。)
  3. 問題ない場合は、歯周病予防及び、定期健診・メンテナンス →

再び歯周病にならないために

歯周病は感染症なので、再び歯周病にならなにために、再感染に気をつけましょう。

具体的には、歯周病の原因とな細菌が感染しない様に、日頃の丁寧な歯磨きを心掛け、定期検診を受け、日頃の歯磨きでは除去できない歯石や歯垢を定期的に除去し清潔な口腔環境を保つように心掛けてください。

また、お口に違和感を感じたらできるだけ早く受診して、早期発見・早期治療を行うことが大切です。

歯周病を予防することは、全身の生活習慣病を予防することにもつながります。