本文へスキップ

レベルの高い審美歯科 名古屋

電話予約・お問い合わせ052-837-5255

〒467-0064 愛知県名古屋市瑞穂区彌富通3-45-5

審美歯科

ハイレベルな審美歯科 名古屋

レベルの高い「審美歯科治療」とは?

 レベルの高い「審美歯科治療」とは、歯を削る量を極力減らし、歯の健康を長期に渡って維持する審美歯科治療だと考えています。

 歯科医師にとって、審美性を無視した治療はあり得ません。
 しかしながら、当院では、審美性を得るために、過剰に歯を削ったり、歯の神経を抜いたり、歯を抜いたりすることが、皆様の「健康」にとって、良いことだとは思っていません。
 その考えのもと、できるだけ健康的な審美歯科治療を当院では推奨しています。

失敗しない審美歯科医院の選び方とは?

 同じ様に審美歯科治療を行っている歯科医院であっても、治療費や、保証制度、実績、経験、院長の資格や経歴、医院のポリシーやコンセプト、設備など全く異なるため、ご自身の大切な体の一部である「歯」のことなのでよく考えて、治療をする歯科医院を選択することが大切です。

 審美歯科を行う歯医者さんは、それぞれ考え方及び技術が異なるため、結果も異なります。

  1. 機能性(噛み合わせ・装着感の良さ等)を重視した治療を行う歯医者さん
  2. 審美性(見た目)を重視した治療を行う歯医者さん
  3. 健康な歯を残す(歯の寿命を長くする)ことを重視した治療を行う歯医者さん
 当院の審美歯科治療は、機能性・審美性・健康な歯を残すこと全てを重視した治療を行っています。
 それら全てを満たす、ハイレベルな審美歯科治療を得意としております。

 失敗しないために、医院の審美歯科治療のコンセプトを良く知り、それを満たすだけの技術があるかを見極めることが大切です。

当院の審美歯科治療の3つのコンセプト

[1] 機能性を重視した審美歯科治療

かみ合わせを重視した審美歯科治療 名古屋  当院は、健康的な歯の噛み合わせと、セラミックの歯を装着した際に、違和感なく快適に生活できることを重視した審美歯科治療を行っています。

 今まで、「他院で前歯のセラミック治療をしたのですが、前歯で噛むことができなくなってしまった。」といった相談を受けることもよくありました。
どれだけ歯が美しくなっても、前歯で噛めなければ、本末転倒です。

 噛み合わせは全身に大きく影響するとてもとても大切なことです。また、セラミックなどの人工の歯を装着した時に歯が分厚過ぎたら、決して快適とは言えません。
そのため、違和感のない装着感を実現する様、歯科技工士と連携して歯を製作しています。

[2] 審美性を重視した審美歯科治療

見た目の美しさを重視した審美歯科治療 名古屋 当院は、健康的な歯の噛み合わせと、セラミックの歯を装着した際に、違和感なく快適に生活できることを重視した審美歯科治療を行っています。

 今まで、「他院で前歯のセラミック治療をしたのですが、前歯で噛むことができなくなってしまった。」といった相談を受けることもよくありました。
どれだけ歯が美しくなっても、前歯で噛めなければ、本末転倒です。

 当院では、歯科医師として最も重要視しなければならない機能性を満たした審美歯科治療を行います。  

[3] 健康な歯を残す(歯の寿命を長くする)ことを重視した審美歯科治療

 歯並びの悪さを治すだけであれば、将来に渡り健康な歯を維持すことを一番に考えたら「歯列矯正」が一番良い選択と言えます。

 しかしながら、歯並びの悪さに加えて、「歯の変色がある」「歯の形が悪い」「歯が欠けている」といった症状があれば、美しい歯の色と形を実現する人工歯を装着する審美歯科という選択肢が出てきます。

 例えばそれが、軽度の歯並びの悪さであれば、そのまま審美歯科治療だけで改善できます。
 しかし、これが中等度〜重度の歯並びの悪さであれば、歯や歯の神経を抜くことが必要となるため、健康な歯に多大なダメージを与えるというデメリットが伴います。それだけではありません、以下の症例の様に、審美歯科だけで治そうと思うと、無理があるため、歯が分厚くなり、装着時の違和感があったり、歯茎の位置(歯の根っこの部分)が変わらないと言ったデメリットもあります。

 中等度〜重度の不正咬合(ガタガタな歯並び)を審美歯科だけで治すと大きなデメリットが伴います。
審美歯科 名古屋

審美歯科 名古屋
 そこで、当院では審美歯科だけでなく歯列矯正も行っているため、歯列矯正を併用したハイレベルな審美歯科治療を行うことで以下の様なメリットがあります。
  1. 歯を抜かない
  2. 歯の神経を抜かない
  3. 歯の削る量を最大限抑える
  4. 人工歯の厚みを抑え快適な装着感を実現する
  5. 歯ぐきの位置がそろう
    ※出っ歯及び下顎前突の場合は、お口全体が奥に引っ込むため口元がスッキリとしEラインが整う
 つまり、当院が最重要視する「健康な歯の寿命を長くする」しながら、歯並び・歯の色・歯の形を治す事ができます。


健康な歯と歯の神経を抜かない、レベルの高い「審美歯科治療」とは?

審美歯科だけでなく、歯列矯正も行っているため、患者様にとって最良の選択肢をご提供します。
歯を抜かない審美歯科 名古屋
 審美歯科のみで対応しようとすると、中等度から重度の不正咬合に関して、どうしても無理が出るため、歯を大きく削ったり、歯の神経や歯を抜くなど大きなデメリットが伴います。

 歯の神経を取った場合と、取らずに審美歯科治療をした場合、歯の神経を取らない方が、歯の寿命は圧倒的にが長くなります。

 一方、歯列矯正を併用することで、治療費が若干多くなり、治療期間も多少長くなるというデメリットもありますが、今後の長い人生を考えると、健康な歯を残すことはとてもとても大きな財産になります。
出来るだけ歯を抜かない・削らない審美歯科治療