本文へスキップ

愛知県名古屋市瑞穂区のてらもとファミリー歯科

電話予約・お問い合わせ052-837-5255

〒467-0064 愛知県名古屋市瑞穂区彌富通3-45-5

歯髄細胞バンク 「歯の再生医療」

歯髄細胞バンク 歯の再生医療

再生医療のカギ「幹細胞」が歯の中にある

歯の再生  再生医療とは、「再生治癒力」を利用し、病気や事故で失われた組織や臓器を、自身のカラダにある細胞(幹細胞)を用いて元通りの形や機能を再生させる最先端の医療技術です。

 再生医療のカギとなる幹細胞が最近の研究で、歯髄細胞の中にあることが明らかになりました。

 臍帯血や骨髄液でも幹細胞がある一方で、採取の機会が多く、カラダの負担がほとんどない乳歯や親知らずの歯髄細胞の幹細胞に注目が集まっています。

 また治療用細胞ソースとして、主に脊髄損傷や脳梗塞の神経再生への利用が大いに期待されています。さらに将来的には全身の様々な再生医療に役立つと期待されています。

 幹細胞は加齢とともに減少するため、できるだけ若くて健康的なときのものの保管がベストです。


登録のお申し込み方法と流れ

STEP1

 当院は、歯髄細胞バンク認定歯科クリニックですので、受付に「歯髄細胞登録保管申込書」が御座います。
 必要事項をご記入して提出してください。
 「歯髄細胞バンク」ホームページから直接お申込みをすることも可能です。

STEP2

 当院へご提出して頂きました「歯髄細胞登録保管申込書」を、再生医療推進機構に送り、受領確認をします。
 ※「歯髄細胞バンク」ホームページより直接申込まれた方には、歯髄細胞バンク認定歯科クリニックのご紹介があります。

STEP3

 受診予約をします。

STEP4

 歯の状態を確認します。虫歯等で歯髄が残っていない場合はご説明いたします。

STEP5

 抜歯日を決定します。

STEP6

 同意書や健康調査票を提出。

STEP7

 抜歯します。

STEP8

 直ちに細胞保管施設に搬送し保管。

抜去歯と他の部位からの採取での違い

違い 骨髄バンク 臍帯血バンク 歯髄細胞バンク
バンク種類 公的バンク 公的/民間バンク 民間バンク
採取チャンス 骨髄移植時 出産時 乳歯生え変わり治療による抜歯
身体への負担 大きい(麻酔が必要) なし なし
細胞増殖力 高い 研究段階 極めて高い(複数の治療が可能)
主な治療 血液のガン/その他 血液のガン/脳性小児マヒ/その他 脊髄損傷/脳梗塞その他
備考 他人の細胞なので拒絶反応を起こす恐れがあります。 今後の利用拡大が期待されます。 神経・骨・軟骨・血管など、治療範囲が広いです。

料金について

料金につきましては「歯髄細胞バンク」ホームページからご確認下さい。